カテゴリー
趣味

SurfacePro7が帰ってきた。

月曜日に近所のローソンから出発させたSurfacePro7が金曜日には到着予定で返却されてきた。もちろん、同じ機体ではない。なぜならMacアドレスが違うからだ。

こんな感じで、法人向けのパッケージみたいな箱に入って帰ってきた。

立ち上げると、もちろん普通に初期設定があり、利用開始となる。マイクロソフトのアカウントから見ると修理に出した機器とは別の機器として認識されているが、サポート期間(1年の修理保証期間)は前の機器の期間を受け継いでいた。

早速MicrosoftOffice365Personalをダウンロードして、あとは少しのアプリケーションをダウンロードして利用開始だ。この程度なら、ほとんどスマートフォン並みの利用方法だから、新しいSurfaceに乗り換えるとしてもほとんど困らないと思う。

アップデートもするし、問題ないかと思ったらマイクロソフトストアーがちゃんと動かない。少し調べてストアを初期化するプログラムを動かして、回復を確認。。危ない危ない。

カテゴリー
趣味

SurfacePro7の故障

半年前くらいに買ったSurfacePro7が、うまくWindowsUpdateしない問題だけど、サポートにチャットして直してもらったのだけど。また、壊れた。また、サポートに聞いて2時間かけて治すのも時間が無駄なので、いろいろ個人的にチャレンジしたけど、修理に出すことにした。

購入して1年以内なので、マイクロソフトのページから修理を申請する。すると、そのまま連絡がないので、そうなるのだろうとおもっていたら@OUTLOOK.JPのメールアドレスにも関わらずスパム判定されていた。w

また、送り返す作業だけど、そのデータを削除する中で初期化しようとしても初期化ができない。仕方なく、消しゴムツールというツールでOSごと消して送り返すことにした。

そこで、思ったのだけど、やはり本体にデータを持つのは時代遅れだ。スマートフォンのようにクラウド側にアプリも持ち、データも持たないと、壊れた際に非常に困ることになる。これを痛感した。だから、SurfacePro7が修理で帰って来ても、ローカルにはデータをできるだけ置かないことにする。これからはPCを購入する際にメモリーは大きいのが良いけど、ストレージは基本的に小さくてOKだと思う。暫定的にデータなどを置くだけとするのは良いけど、なくなっても良い状態で利用しないと、結局はPCが壊れた時点で終わりなので、ローカルのストレージにデータを置くのは非常に危険だとよくよく理解できた。

ということで、やっぱりそう考えるとChromeBookは素晴らしい。SurfacePro7が帰ってきても、アプリはストアーから購入し、データはOneドライブに置くことを徹底したいと思う。

カテゴリー
趣味

Blogのインフラを移動

ブログのインフラが今まではGCPだったがGoDaddy に引っ越しました。SSLの自動更新が切れる一月前を超えても、更新しないと思ったら、なにかおかしかったようだ。直そうとして、余計におかしくなってしまって。そもそもGoogleCloudPlathomeに飽きていたので、どこかのWordpressサービスに移動しようと思っていたので、たまたまドメインを預けているDodaddyにテスト的に移動してみた。一番安いプランで一月900円程度だ。GCPで一月2000円なので、月間千円程度は安くなった。趣味なんで、値段はどうでも良くて、面白いか面白くないかがポイントなんだけど。

GogaddyのWordPressサービス、素晴らしい自動化だった。ボタンポチでできたので、S3に持っていたバックアップを展開して復旧だ。でも、回線が遅いのか、サーバーが遅いのか写真を240Mアップするのに1時間位かかったのか辛かった。あとは、AWSのルート53にログインしてドメインのAレコードを変えて終わりだ。一月900円程度なので、もう少し様子を見て、上のプランも試して、更にどこかに引っ越しても良いし、そのままでも良いかと思う。

まぁ、サービスの面白さ次第だね。

カテゴリー
趣味

ワイン検定シルバークラス

11月29日にワイン検定のブロンズクラスに続いて、シルバークラスに挑戦した。私の目的はフレンチに行った際に楽しくワインを選べることだったので、シルバークラスが目標になる。

今回の教科書は非常にボリュームが大きい。ブロンズは内容が少ないが、ゼロからイチとイチから先では違うので、これで正しいと思う。ブロンズはブドウ品種だが、シルバーは地域を覚える。正確にはワイン法の原産地呼称A.O.P フランスではA.O.Cを覚えることになる。

Apellation o’Origine ContrÔléeとなるらしい。eの上の点はなんやねん!!!(笑) Oの上の傘はなんやねん!!!と突っ込みたくなる。

覚えるべきは、個人的にはフランスならブルゴーニュ地方(シャブリ、コード・ド・ニュイ、コード・ド・ボーヌ)、ボルドー地方(サンテミリオン、ポムロール、フロンサック、ソーテルヌ)まずは、これだけで良いと思う。

イタリアは良くいくので、勉強しなくても大丈夫(笑) 書くと、ビエモンテ州(バローロ、バルバレスコ)、トスカーナ州(もちろんキャンティとキャンティクラシコ、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ)だと思う。

そのほかの国は割愛(笑)

覚えることも多いし、いろいろ大変だけど。私は今後フレンチレストランで公開されているワインリストをにらみながら勉強する。もちろん、行って飲むためだ。結局は机上の勉強と実践が同じ程度に進まないと何事も身につかないものだ。

ということで、フレンチが好きなあなたは、ワイン検定シルバーを受けてトゥールダルジャンやラ・ベに行って頼んでみると楽しいと思う。

ちなみに、2021年はチーズ検定に行ってみよ~~かな(爆

カテゴリー
趣味

ワイン検定ブロンズクラス

そもそもフレンチが好きですが、ワインをあまり理解しておりません。。それでは面白みが半分かなと、少し勉強しみてみることにしました。そこで、チャレンジしてみようと思ったのはワイン検定です。まずは、入門はブロンズクラスです。

内容はざっと書くと、ワインとは、歴史、分類、白赤ロゼの工程、ブドウの品種(代表的な白ワイン用4種、代表的な赤ワイン用4種、そのほか20種)、ラベルの読み方、抜栓、グラスの選び方、料理の相性、チーズですかね。これを90分の講習で学びます。もちろん、テキストは早めに来るので軽く目を通せばさらに良いです。もちろん、全然でもたぶん大丈夫・・・・かな。

そして、講習後に40分のテスト、実際は20分もかかりません。10分で50問が解けると思います。

これで何がわかるかというと、ほとんどわからないかもしれません。しかし、最近はリースリング!!? シャルドネ??? マスカットベリーA!!!などの言葉が目に入ってくるようになりました。ここをきっかけに後は楽しく少しずつ飲んでいけばよいのではないかと思います。ブドウの種類が少しでもわかると、少しだけ取り掛かりができた気がします。

皆さんも、少しだけの時間を使って、ワイン検定にチャレンジください。少しだけ取り掛かりができるのではと思います。

カテゴリー
趣味

AWS認定 クラウドプラクティショナー

新型コロナウィルスによる自粛で時間もあるので、以前から気になっていたAWS認定クラウドプラクティショナーに挑戦することにした。

実施する方法は、amazon.co.jpのアカウントで下記からサインインして、無料の動画による講習を受ける。

https://www.aws.training/certification

受講するのは下記になります。

AWS Cloud Practitioner Essentials (Second Edition) (Japanese)
これにはM0からM7とコースの最後の知識の確認があるので、それを勉強する。もちろん、知らないサービスは実際に使ってみれば一番良い。

私はAWSで10年程度LinuxサーバーをAWSで運用しているので、EC2、R53、S3、CloudWatchなんかは簡単には分かる程度だった。しかし、それ以外のサービスについては、ほとんど理解していなかったので、これを機に基本を勉強させてもらった。最後の知識の確認では90パーセント以上は理解したが。有料の模擬テストでは60%程度の出来になった。特に料金の部分が駄目だったので、もう少し勉強してから受験しようかと思う。落ちると受験料の12,100円もったいないしね。

現在の状況は、テストを受ける前にAWS認定資格試験テキストを一読してから申し込もうかと考えている。2020年5月中には取れれば良いと思っている。

カテゴリー
趣味

Advanced noCaptcha & invisible captcha Settingsで遊んでWordPressの管理画面にログインできなくなる事件!

いろいろありまして、個人的にもAdvanced noCaptcha & invisible captcha Settingsで設定を変更して遊んでいると、なんとVersionを「V2 invisible」にすると管理画面にログインできなくなった。(笑) 

困ったので、ワードプレスのプラグインを殺すために、SSHで入って該当プラグインのディレクトリ名を変更して復旧!

実際はbitnamiのWordpressなんでhtdocsがどこにあるのかも、十分に把握してなかったし。(笑) 少し面倒な事になった。

 まずは 自分のことながら・・・ まずは Webコンテンツは /var/www などではなく /home/bitnami/apps/wordpress にある!! なんとなく、そうかなとは思ってたけど。

実際のオペレーションは、私の場合はサーバーをGCPに構築しているからGCPの管理画面からSSHで入って、/home/bitnami/apps/wordpress/htdocs/wp-content/plugins の下にある該当 advanced-nocaptcha-recaptcha をリネームすればWordpressにログインできました。

あ~~怖い怖い。また、再構築かと思いました。

ということで、現状はV3で 設定中です。

カテゴリー
趣味

情報セキリティマネジメント試験結果

試験の結果はやはり合格でした。

このテストは午前の配点はすべて2点と判りやすいのですが。

午後の配点ははっきりしません。1問3点から4点で計算された資格学校(TAC)の配点を参考に計算すると80点でした。

もう一つのサイトである、iTECという自動採点のサイトでは75.5点だったので。ほぼ、iTECの採点なら実際の採点と近いと判ります。

この点数と合格発表があった後、2週間後の6月6日に合格証が発送されるとの事です。

カテゴリー
趣味

第二級陸上特殊無線技士の結果

解答速報を参照し採点しました。法規55点(12問中11問正解)、無線工学50点(12問中10問正解)で合格決定ですね。

さて、次は2月28日の合格者の受験番号のホームページ掲示と合格通知を待つばかりです。翌日には免許を申請できるように申請用紙、写真、印紙を準備しとかないといけませんね。

カテゴリー
趣味

平成31年2月第二級陸上特殊無線技士の解答

やっぱり申し込み当日の零時にいきなり申し込んでるから、受験番号は第二級海上特殊無線技士の時と同じく一番前でした!サイトか開くと同時に申し込んでるからねぇ・・・当然かな。

問題番号回答
14
21
32
42
53
64
71
81
93
103
111
122
131
144
153
162
173
181
193
201
212
223
234
244

私は1番を1、19番を1.24番を3と3問は間違いました。

2月13日16時にホームページにて公開される無線協会の解答速報を確認し修正いたしました。

また、合格通知の発送は2月27日、ホームページへの掲載は28日の16時です。海上特殊無線技士の時は16時にHPで見て、家に帰ると通知がついてました。