カテゴリー
日常生活

ホセ・ムヒカのお気に入りの言葉

これが非常にお気に入り

「唯一夢中になるのは愛です。他のすべてのものは災いです。」

なんと、的を得た言葉なんだろう。

心から感心した。

カテゴリー
日常生活

マイナポイント第1弾でmijicaを利用するも、mijicaが廃止となり、決済方法が変更できなくて不安になっている人へ、第2弾の登録変更について

マイナンバーの第1弾でゆうちょ銀行のmijicaを決済手段に申し込んで、mijicaが停止になって、第2弾はどうなるんだろうと思ってた私ですが。なんと、今日からの第2弾にチャレンジしたら、何の問題も無く、新しいキャシュレス方法にできました。

第2弾を申し込んだ時点で、新しいキャシュレスを聞いてくれるので、登録くするだけでした!

画像で示すと、こんな感じです。まずは現状を表示

次にどれに申し込むか

そして、新しくどのキャシュレスにするかを聞いてくる。

この先にキャシュレスの登録に必要な情報を聞いて接続して完了です。

さらに、公金受け取りの口座を登録してなければ、この機会にするかと聞いてくる。もちろん、すぐにしなくても良いのだけど。私はその場で実施しました。

皆さんのご参考になればと、公開いたします。

カテゴリー
日常生活

30年くらい前の韓国ウォン札を2022年の今!日本円に交換

30年くらい前に韓国に行った際に持ったままになっていた「ダ10000ウォン券」を10枚、「ナ1000ウォン券」2枚、10年前くらいに利用した「カ50000ウォン券」を2枚、「バ10000ウォン券」を3枚、「ダ1000ウォン券」を5枚もっていたので、四条烏丸に行って両替した。

まずは、面白そうな大丸裏の自動両替機?にチャレンジ!これは旧札は入らなかった。。。とりあえず、新しい?札だけ交換した。135,000韓国ウォンが日本円12,244円になった。レートは0.0907(2022年6月27日)だ。

次に25年くらい前の古い韓国ウォン札は四条烏丸のUFJ銀行内になるワールドカレンシーショップで交換してみた。ここは古くても現在利用中の札は、交換可能なようで交換してくれた。102,000韓国ウォンが9,047円になった。レートは0.0887(2022年6月27日)だ。

比較すると、確かに自動販売機はレートか良いみたいだけど、実際にはほとんど変わらない。1万円当たり200円くらいの違いだった。。これなら、平日昼間ならワールドカレンシーショップで交換で良い気がする。もちろん、土日や時間外なら自動販売機は有効な気がする。

しかし、どちらいせよ。これで日本では利用できない韓国ウォンが日本円になって、幸せです!タンスに眠っていた外貨を少し掃除できた。あと、元とドルも掃除しないとね。

しかし、、、お金って、、、実際にはいつゴミになるかわからない危険性を持っているとよくわかる。

カテゴリー
日常生活 趣味

SMCC tileとPitapaを同時にパスケースに入れると

SMCC tileとPitapaを同時にパスケースに入れると、どうなるかだけど、阪急の改札では問題が起こらない。しかし、京阪バスでも高槻市営バスでも乗車時や降車時のICタッチでエラーになる。しかたがないので、パスケースからtileを取り外した。

せっかく、なくしそうなパスケースにSMCCtileを入れたのだけど、干渉するとは。。SMCCのVISAとPitapaはNFCのType違いで大丈夫だと思ったんだけど。

しかし、阪急電鉄の改札では問題を起こさないのは何で??

カテゴリー
日常生活

パタゴニアのバッグを買ってみた。

60L位の無印のキャリーバックを捨てて、パタゴニアのブラックホールバッグに変えてみた。これで、夏のイタリア旅行や北海道旅行に行くことにしようと思う。商品名は「ブラックホール・ダッフル 55L」だ。大型のハードケースのキャリーバックはやめて、ダッフルに入るだけの服で旅行をすることにする。これなら、背中に背負って歩けるので、駅から少し多いホテルでも問題ない。それにこれごと盗られても、特に困らない。

次に、出張用に「ブラックホール・ミニ・MLC 26L」を半年前に購入した。これはパソコンと書類と1泊分の服を入れて出張するにはベストの大きさだ。2~3泊の短い旅行でも、これで行けると思う。

次に、これは数日前に頼んでまだ来てませんけど、通勤向けに「レフュジオ・パック 28L」を買った。古いモデルだか1万円以下だった。これで、通勤してみることにする。お弁当箱とペットボトルとSurfaceが入れば問題ない。

カテゴリー
日常生活

Twilioの取引時確認

昔はなかったのだが、Twilioも犯罪収益移転防止法に定める電話転送サービスにあたるので、本人確認が必要になるとのこと。本人確認されてもなにも困らないので、どんどん本人確認する。

しかし、本人確認するサービスにうまく免許証を写したり、顔を写しながら指定の文字を写すのは難しい。偽の画像を写す方法があるから、その際に発行した文字と同時に写すことで合成したものではないと判断する仕組みなのですね。

それが分かっただけもで楽しい。どんどん本人確認がしたいです!!

カテゴリー
日常生活

生きるとは食べる事

父が食事をあまりとらなくなったと施設から連絡があった。それをよく考えると、食べるという事が生きるとよくわかった。生きるとは食べる事、消化する事だ。

つまり、老衰とは消化器官が衰弱する事なのかと理解した。

消化器官がなによりも大切である。そのうちのどこかが衰弱すると、人は衰弱する。

カテゴリー
日常生活

2022年の目標

2022年の目標からは少し趣向を変えていきたい。60歳になれば、もっと変化したい。

  • 60代の前半で、どこかに移住したい。
  • フレンチとワインを追求したい。
  • 旅行は、今年も北海道へ!
カテゴリー
日常生活

2021年の結果

2021年の年末なので、2021年年初に作った目標をチェックしてみた。

  • 趣味としてのクラウド利用、特にAWS
    • AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験 の受験と資格取得。これは実際は簡単かもしれない。

まず、クラウド利用と資格試験はやりませんでした。仕事にAWSがほとんど関係してないので、やりませんでしたね。そのうちやるかもしれませんが、2022年度は必須でない感じかなと思ってます。


  • イタリア旅行と 北海道旅行はタイミングを考える。
    • イタリア旅行はコロナ次第だが、いつもの7月に行きたい。
    • ドバイ万博は2021年の冬にあるが、どうするか検討
    • 北海道をバイクで走りたい!

次は旅行だえけど、これは海外は渡航制限で行けないので。国内旅行だった。北海道が充実だった。特に厚岸で牡蠣を食べるのは非常に素晴らしい体験だ。特にシャブリと合わせるのが最高だ。


  • フレンチ探訪とワイン学習
    • 関西のフランス料理店にいろいろ訪問してみる。
    • ワインはフランスの主なAOCを飲んで勉強したい。
    • チーズも、主なものを勉強したい。

ここがもっとも楽しかった部分だ。特に近所にあるLe Coin Discret さんにはお世話になった。1月10日、2月11日、2月28日、3月21日、4月4日、4月24日、6月22日、6月27日、10月3日、12月5日と年間10回だった。ワイン会2回 ランチ1回、ディナー7回のようだ。。今年のフレンチはLe Coin Discret さんの年だった。

それ以外で行ったのは、フレンチ以外も入れますが

フォーシーズンズ京都 ブラッスリー

高倉二条 la pleine lune

東銀座のPizzeria IL BIANCO(イタリア料理)

東銀座 トレオン16区

河原町四条 LA・BARAKA(モロッコ料理)

東銀座 パリのワイン食堂

徳島 ビストロアメリ

札幌 レストランMINAMI

厚岸 オイスターバール ピトレスク(イタリア料理)

北見 オホーツクビアファクトリー(ドイツ料理)

釧路 イオマンテ

小樽 オーセントホテル カサブランカ

レストランひらまつ 高台寺

オザミデヴァン本店

リッツカールトン大阪 ラ・ベ 

マルミトン

Les Frères AOKI

ポートピアホテル トランテアン


ここからはホテルで、しかもフレンチではないけど楽しかったディナー!特にシーサイドインホテルあっけしは最高です。

厚岸 シーサイドインホテルあっけし

羅臼 陶灯りの宿らうす第一ホテル

知床 地の涯

登別 第一滝本館


ワインもブルゴーニュ赤を中心に、シャンベルタンとヴォーヌロマネを中心にいろいろ飲んだ。安めで良いのはジブリーだ。あまりおいてないけど、置いてあればぜひとも注文したい。

こうやって見ると、今年の結果はフレンチとワインだった。(笑) 来年もどう考えても、ブルゴーニュ ルージュな年になりそうだ!! 来年も楽しくなりそうだ。

カテゴリー
日常生活

Zenfone6でマイナンバーカードを読み取る

Zenfone6でマイナンバーを読み取れるとは理解してなかった。NFC Type-AとType-Bを読み取ることができるのは知っていたが、マイナンバーカードはFeliCaだと勘違いしてたが、Type-Bだったんだ。。追及してなかった。Type-Bは高セキュリティでICチップ入り、そのチップ内にはカードOSなるOSが入っているようだ。なるほど、それで1枚500円くらいするのか。Type-Aは格安だけど、Type-Bは高いのをやっと理解できた。

調べると、公官庁の出す高セキュリティなカードはType-Bが主流で、運転免許証もパスポートもType-Bのようだ。Zenfone6はNFCが読めるのは知っていたがFeliCaには対応していないのも知っていたので、電子マネーはダメでもマイナンバーカードは行けると知っておくべきだった。

これでマイナポータルもWindowsPCで入らなくても良いし、確定申告もスマートフォンでできなくもない。

話は変わるが、これでマイナポータルに入ると、健康保険証として登録していたので、すでにお薬情報が上がっていたことだ。11月に内科に行って、帰りに行った薬局からもらったお薬の情報が載っていたのに驚いた。これを電子のお薬手帳に連動すればもっと便利になりそうだが、近所の薬局が電子お薬手帳に対応するともっと楽しいのだけど、まだ対応してないので、そこが問題だ。

とりあえず、Zenfone6でマイナンバーが読み取れるとわかって、かなり便利になった。