カテゴリー
趣味

AWS認定 クラウドプラクティショナー

新型コロナウィルスによる自粛で時間もあるので、以前から気になっていたAWS認定クラウドプラクティショナーに挑戦することにした。

実施する方法は、amazon.co.jpのアカウントで下記からサインインして、無料の動画による講習を受ける。

https://www.aws.training/certification

受講するのは下記になります。

AWS Cloud Practitioner Essentials (Second Edition) (Japanese)
これにはM0からM7とコースの最後の知識の確認があるので、それを勉強する。もちろん、知らないサービスは実際に使ってみれば一番良い。

私はAWSで10年程度LinuxサーバーをAWSで運用しているので、EC2、R53、S3、CloudWatchなんかは簡単には分かる程度だった。しかし、それ以外のサービスについては、ほとんど理解していなかったので、これを機に基本を勉強させてもらった。最後の知識の確認では90パーセント以上は理解したが。有料の模擬テストでは60%程度の出来になった。特に料金の部分が駄目だったので、もう少し勉強してから受験しようかと思う。落ちると受験料の12,100円もったいないしね。

現在の状況は、テストを受ける前にAWS認定資格試験テキストを一読してから申し込もうかと考えている。2020年5月中には取れれば良いと思っている。