カテゴリー
趣味

SurfacePro7の故障

半年前くらいに買ったSurfacePro7が、うまくWindowsUpdateしない問題だけど、サポートにチャットして直してもらったのだけど。また、壊れた。また、サポートに聞いて2時間かけて治すのも時間が無駄なので、いろいろ個人的にチャレンジしたけど、修理に出すことにした。

購入して1年以内なので、マイクロソフトのページから修理を申請する。すると、そのまま連絡がないので、そうなるのだろうとおもっていたら@OUTLOOK.JPのメールアドレスにも関わらずスパム判定されていた。w

また、送り返す作業だけど、そのデータを削除する中で初期化しようとしても初期化ができない。仕方なく、消しゴムツールというツールでOSごと消して送り返すことにした。

そこで、思ったのだけど、やはり本体にデータを持つのは時代遅れだ。スマートフォンのようにクラウド側にアプリも持ち、データも持たないと、壊れた際に非常に困ることになる。これを痛感した。だから、SurfacePro7が修理で帰って来ても、ローカルにはデータをできるだけ置かないことにする。これからはPCを購入する際にメモリーは大きいのが良いけど、ストレージは基本的に小さくてOKだと思う。暫定的にデータなどを置くだけとするのは良いけど、なくなっても良い状態で利用しないと、結局はPCが壊れた時点で終わりなので、ローカルのストレージにデータを置くのは非常に危険だとよくよく理解できた。

ということで、やっぱりそう考えるとChromeBookは素晴らしい。SurfacePro7が帰ってきても、アプリはストアーから購入し、データはOneドライブに置くことを徹底したいと思う。