カテゴリー
観光

北海道旅行 2022年7月17日(美瑛→室蘭)

てふてふさんの朝ごはんです。さすがですね。クロワッサンは冬の間に作っておいて、朝に焼くらしい。素晴らしい。牛乳も飲むヨーグルトも美味しかった。どれも、地元のものであるというのは素晴らしい。その為にいくらか高くなっても、何の問題も無い。逆に地元のものでないものを出されたら、来ても仕方がない。

ホテルから見た景色。。。さすがに何もない。というか、たまにクマが居ることもあるので、脅かさなようにするのがポイントらしい。

チェックアウトして、美瑛の丘を見る。進めてもらった拓真館(前田真三さんの写真を展示)に行ってみた。師匠らしい。。

ケントさんに、もう一つ教えてもらった。室蘭に行くなら宮越屋珈琲 MUTEKIROU 行ってみましたよ。地元なら土曜毎に来てしまいそう。ここは良い感じですね。20代の時によくいった岩倉のGOさんに近い、ジャズ喫茶。懐かしい感じです。

最後にホテルへは白鳥大橋を超えて、東室蘭に少し休憩して、近所にある回転ずしに行く。ほとんど回転はしてませんけど、タブレットで注文するとどんどん来る。美味しい。北海道の回転寿司はやめられませんね。

帰って、ホテルの温泉に入るも時間を持て余すので、電車に乗ってみる。東室蘭から室蘭まで数駅だけど室蘭支線に乗ってみる。片道290円 乗車時間は15分程度だったと思う。1両編成のローカル車両で室蘭に移動だ。

到着した室蘭駅前の商店街の廃墟感が厳しかった。どの地方都市でも廃墟感はあるが、室蘭駅の廃墟感はいままでで一番かもしれない。いろいろ考えると、漁業のすたれが地方都市をすたらせる気がする。もっともっと漁業を盛り上げる方法を日本政府も考えるべきかもしれない。そもそも日本人は海の民族だろうから、もっと海に出る政策を考えたらよいかもしれない。

そうそう、帰りの電車は特急車両をそのまま使っている。6両くらいの電車に乗車する人は6名程度、、私の乗った車両にはもちろん誰もいなかった。。すごい楽しい!!