カテゴリー
観光

北海道旅行 2022年7月16日(天塩→名寄→旭川)

天塩のてしお温泉 夕映は朝ごはん付き、全く普通の観光ホテルの朝ごはんですね。でも、稚内だと高くつくので、少し距離はありますが、天塩まで来てよかった。そうそう、朝に温泉に入る人が少なかったので、一人ででっかい温泉を一人で入れて、良かった。向こうの方にキャンプ場もあるんですね。

そこから音威子府を経由して、旭川に向かう。途中、名寄でお昼ご飯はどうしようかとなり、うな丼にした。この鰻屋さん、よしなりと言うが、たぶん日本で一番北にある鰻屋さんになるっぽい。確かに稚内にうなぎ屋はある感じはないよね。

さて、なにか刊行することはないかと検索して、出てきたのが名寄市北国博物館 このあたりの事をいろいろ書かれていた。そうそう、いま名寄市のページを見ているか、ソーシャルメディアポリシーが作られていて、素晴らしいと思う。

こどもの時にラッセル車が好きで仕方がなかったが、実際に見ることなどなかった。58歳で初めて見ることになってうれしい。実際に動いている所を見ると、もっといいのだけど。

さて、途中はほんと特に書くべきことも無いけど、高速道路?無料の高速道路風のバイパスがどんどん作られている。そして、スピードが出そうな一般道には取り締まりがしっかりある。

さて、旭川ではフレンチに行くことにした。日本風ではないフレンチを探したが、旭川には、ここしか見当たらなかった。入っている人は、ほとんどが20代から30代だろうか、50代や60代はいなくて。内装も今風で、サービスはまだばらつきがあったり、経験がないのがわかるけど。でも、それ以上にお料理が面白いし、美味しい。ワインも納得できる範囲まではあった。もう少し面白いワインをそろえてもらえると個人的にはうれしい。

旭川は2度目だけど、好きな街だ。

恒例の駅まで散歩を実施して、ホテルに戻った。今回のホテルはあまりにもよくなかったので、次回は別のホテルにしようと思う。ホテルという意味では、旭川はまだまだダメかもしれない。新しめの駅前ホテルがきっと良いと思う。