カテゴリー
日常生活

ここに帰ってきました

やっとここに戻ってきました。
やっぱ、mixiの日記では機能が少なすぎるので
ここに帰ってきました!

カテゴリー
日常生活

3日目 5月1日

故宮

本日は熱が高くなってボーとしていたが、故宮博物院に行くことにした。

地下鉄で移動する。

博物院は正面玄関は切符を買うだけで1時間掛かかりそうな長蛇の列

諦めて北門まで歩くかと歩き始めるも2キロ以上ある。(笑)

だるーーーい 風邪をひいていてボーっとするから更にだ

北側はガラガラであまりに違いに驚く

その後GPS付きの音声案内装置に驚きつつ

100元のデポ+40元で中に ウロウロするも見るものはあんまり無い

お気に入りは洋風の建物が1つだけある

その周りには水は今は無いが 水が入れば綺麗だったと創造できる洋館が1つだけある。

これ むっちゃ綺麗だったようなぁと創造してちょっと感心する。

あとは写真を参照

午門

f:id:zennet:20070430122600j:image

故宮のなんとか殿

f:id:zennet:20070430135000j:image

その後、本日はちょーだるいのでそっこーかえって寝た。

ねつが37.9度まで上がっていた。

カテゴリー
日常生活

7日目 5月4日

最終日 北京駅

北京駅に見学に行き その後バスで帰るべくホテルをチェックアウト

なぜかジュース無料になっている??付け忘れ??

さすが中国!気前が良い

地下鉄で北京駅へ・・・・でもX線検査しているしめんどくさそうなのでウロウロと東単方向に

更に歩いて王府井へ時間もあるので本屋さんを見学

参考書や中国の問題集を見る

どうも 国語と算数と英語と物理・化学が中心のようで社会もあまり無い

化学も少なめ 地学は無いようだ(多分 資源は重要なので大学で頑張るんだろう)

特に国語と英語と数学に力を入れてるんだな

それから日本語検定のところも面白かった

小学生らしき子供が日本語検定に興味をもようしている。

私を見て日本人とわかるのか ちょっと引いている。

けど、中国では英語の次に日本語は興味がある言葉のようだ・・・

日本ももう少し中国語を子供に教えるべきかと思う。だって隣だし英語と中国語がわかればかなり無敵だ。

そういいながらバスの時間だ 少し先の西単駅迄行きバスに乗る。16元と激安です。

それでターミナル2で降りればOKだ

間違ってターミナル1に行きそうになったが 間違わなかった よかった。

けど わからなくてターミナル1まで歩いてみた・・・・中国国内線のみのターミナルで

行って意味なかった!(爆)

で ターミナル2に戻り 税関通過 イミグレーション通過

暇つぶしに買物して 飛行機に乗り込み いざ 関西へ

帰りはYだけど 隣に誰も座らないし空いている。

良い感じだ やっぱりJALは安心できる

これが日本の会社じゃないとやっぱり大変だろうなぁ

あっという間にご飯が出てお茶が出てコーヒーが出て

関西空港着

検疫 イミグレ 税関

また 税関では 「一人ですか?」「北京に7日間?」とかなーんか嫌な感じ

わるいの?????とか思いつつ

はい 日本

その後両替をするが5元以下は両替が出来ないとかにショックを受けつつ

ドコモのカウンターにローミング機を返しつつ 南海電車で帰りました。

あああ 阪急そばはうまいよぉ~~

カテゴリー
日常生活

6日目 5月3日

北京首都博物館

f:id:zennet:20070503111700j:image

特にたいしたことは無いけど 中国の歴史はわかった。

地図には日本海とあり、中国は日本海の名称を認めてるんだなとはっきりわかる。認めてねえのは韓国だけだ!

それからコレはおかしいなと思ったのは西暦500年くらいには関東まで中国に制圧されていたことになってるような線が入っていた。

これはちょっとおかしいぞ?日本は昔中国の領土だったと言う意味か???

その後 唐の時代には平安京と記述があり 納得できる。

しかし、やはり中国から見ると江戸時代でも京都は都だったようだ。江戸の記述などは無かったと思う。

王府井→景山公園

その後地下鉄に乗り 王府井へ軽く散歩して景山公園へ距離がかなりありその上に岡に登るのはしんどいが

上るしかない

f:id:zennet:20070503164500j:image

ここからの故宮はなかなか綺麗だ

風も気持ち良い

更に歩いてホテル迄1時間は歩いたかな・・・・アーーーーしんど

カテゴリー
日常生活

2日目 万里の長城 4月29日

十三明陵 万里の長城

翌日 9時までにニューオータニに行かないといけない

8時過ぎにはホテルを出て、地下鉄で移動する。

なかなかJTBの人はいない。

けど、そのうち変な言葉の人が JTBと書いた紙を持って歩いているのでわかった。

飛行機はマイルが溜まって特典だし、ホテルはホリディインに直接申し込んでいるので

このオプションツアーのみが旅行会社経由だ。

ツアーには参加した事が無いので緊張する。

家族つれ3名(お嬢さんは中国への留学生だったようだ)

上海からの独身のお兄さん1名

札幌からの教職員1名

新婚さん 2名

おれの8名だった。

まずは明十三稜へ行き見学

あんまり 意味不明 面白くない

でっかい地下宮殿かな?

この間に昼食とみやげ物に連れて行かれる。

1枚だけシャツを買ったが ちょっと高い!

値切るのをついつい忘れてた

後で反省するも 遅すぎた

そんで 写真の万里の長城へ

私はへそ曲がりなのでお勧めじゃない方に行ったけど、凄い急な坂で足がダルダル

あまり無理するといけないので途中でやめた。

しかし、雄大と言えば雄大だけど その分で北方を制圧しておけ(笑)

f:id:zennet:20070429150200j:image

帰りは渋滞に巻き込まれつつ

カテゴリー
日常生活

1日目北京へ 4月28日

関西空港へ

一日目 ちょっと熱が有ったが頑張っていく事にする。だって、もったいないもんね。

熱は37.2くらいだけど薬を飲んでいく事にする。

だるい

まず、いつものように阪急から南海へスムーズに到着

南海のラピートには なぜか動物園前をナビが指定...なんで?動物園前から乗り換えるの??

まあ いい 速いんだろ

チェクイン e-ticketなんで自動チェックイン機で はやい 瞬間だ

そのまま ドコモショップでワールドローミングできる機器をレンタル 速い これも瞬間だ

そして、セキュリティ→イミグレーション 空いてる・・・速い

時間も有るので、今回は片道Cクラスなのでラウンジで暇つぶし、くすり飲んで熱を下げる。

酒は飲めるほど気分が良くないので、とりあえずジンジャーエール飲んで気を鎮める。

あ もう飛行機に乗らないと・・・・そのままウィングシャトルで中間駅に行き あっと今に乗り込み

Cはガラガラ・・・ビジネスの人の少ない連休中はこんなもんかな?1/3も乗ってない。

酒が出て、ご飯が出て、コーヒー飲んで入国書類を書いたら ハイ北京

さっさとイミグレして空港内にはいる。15万円すべてを元にして(笑)10000元になってしまった。

札束だし

北京首都空港  ホリディインダウンタウン北京

その後 タクシーにのり

タクシーがボラ無いようにカードをくれる

ボったら ここに電話するみたいだ

109元+10元(高速代)だった。日本円で1700円位・・・・安いかも。

ホテルへ現地時間14時にはチェックイン!

ビジネスフロアーで801という端っこの部屋だった 

まあまあだ

広いし 静かそうだ

天安門広場 王府井

それから、しんどいけど時間もあるので地下鉄に挑戦

窓口で3元出して切符を買って そのまま渡す

ループになっているのでどちらに乗っても問題ない

前門まで行く

ここで、ちょっと職だったのは3歳くらいの乞食がいたことだ

お父さんと一緒に頭を下げている。生きているのか?死んでいるのか?人形か??わからないけど

目に焼きつく光景だった。

その後 天安門を見て王府井をちょっとみて帰る。

そこらで声をかけてくる。物売りがうっとしい。

No thankyou だわ

しんどくて食べる気はしないが軽くホテルの近所で食事

熱を測ると 確か37.3位 おおおおヤバい 明日は万里の長城だし 早くネルベと寝る

カテゴリー
日常生活

5月2日 4日目

孔子廟→ラマ教寺院

昨日、故宮を見たので東京でも良く行く孔子廟に行くことにする。

中学時代に日本海軍の戦史に凝ったことから

その後に戦術戦略の勉強を始めて孫子の兵法へ進んだ気がする。

さらに孫子の兵法から孔子の論語へと進んだ気がする。

その中で高校の教科書とは違った解釈や違った読み方にも触れ

幼稚園の時に教え込まれた聖書とにてると思ったもんだ。

こう考えると子供の頃に聖書の影響をきつく受けてるのだなぁと感じる。

その後中学校時代に仏教を学んで、禅宗などの影響も受け

最後に論語で儒教の影響を受けたのが私の精神構造になっているようだ。

だから、孔子廟には必ずいかないければならない!

尊敬しているからね

話しはずれたが、孔子廟は元の首都博物館だったようで、現状は修復中で見るべきところは無い

のでがっかりだった。

その後、ラマ仏教寺へ

ここで衝撃を受けたのは、中国の若者が線香を頭につけて必死にお祈りする姿だ。

これは日本ではありえない。

すごい!信心深さだ

ここまで日本人もしろとはいわないけど、せめて神社で二礼二拍手一礼しろ!

ほんと、これは見ないとわからない。アホみたいな若者が必死に拝んでいる。凄い光景だ

私はひたすら線香臭い所を我慢して、凄い光景を見ていたのだ。

天壇

その後 天壇へ この近くに実は地壇というのもあるが見てもしかたないみたいなので

天壇へ行く 地下鉄からかなりの距離で2キロはある。沿道になるデパートや回る寿司を見ながら

ひたすら歩く。

そして、天壇へ

f:id:zennet:20070501151200j:image

とにかく 青い空に祈年殿は映える。

綺麗だ 青い模様が綺麗だ。

特に感想は歩きつかれた位だ。

それにしても公園内部を一人で歩いていると

並木が綺麗だ

風がそよそよと流れている。

「ポプラ通りの家」というNHKアニメの曲をついつい歌ってしまう。

何が幸福か良く考えるが、案外と普通に道を歩いているのが幸福なのかもしれませんね

さて、その後も歩いて歩いて歩いて前門を通り 和平門へそして帰りました。

つ つ 疲れた。

カテゴリー
日常生活

5月2日 5日目

軍事博物館

軍事博物館に行った。

日本人は多分ゼロ 全く見ない それに見分けがつかない(笑)

日本人らしい人でも実は中国人か韓国人 黒人もいた。

けど日本人はゼロ!特に抗日戦と呼ばれる所で日本人はいるのか?(笑)

まず、抗日の歴史

なんで抗日だけ抗日というのか?

だって元だって漢民族じゃないし 清も漢民族による支配じゃない

だから明の歴史を多めに語るのはわかる。元は少なめ(笑)

やはり 南京大虐殺とか嘘かいてる。中国側からみて都合よくしてるんだろけど・・・まあ いい。

そのうち解決するだろう。

なんでかアメリカの軍艦のプラモが流行っていて・・・・(笑)

中国の軍艦は?なんでプラモにしないの????とか普通に思った。

1つだけフリーダムガンダムがそっと置いてあって爆笑した。

けど、田宮のウォーターラインシリーズとか置けよなぁ・・・絶対に中国で人気出る。

日本海軍の軍艦は綺麗だし!普通にそう思う。

さて、アメリカ(美国(笑)・・・ホント美か?)無人探査機とか壊れた状態で展示 笑える。

あとは始めて知ったんだけど99式の練習機は 日本の暦 綱紀だったかな?2599年に出来たから

99式だとか!凄い!!中国で思わず日本のことを知ってしまった!感動!

ピストルとサブマシンガンの前で子供にポーズ取らすのはやめて・・・・右翼な俺でも負ける。

TVではそんな軍に入ったときの青春物語をやっているし、あれみたら子供も軍隊に入りたくなるわ。

f:id:zennet:20070502115600j:image

中央電視台

f:id:zennet:20070502150500j:image

軍事博物館から近いと思ったら なかなか遠い歩いて30分かかった。なんとか到着して荷物を預けて搭に上る。

東には市の中心部でホテルの方向で魚釣台の迎賓館方向だ

北側は動物園やイーホー園の方向だ

その他周りには20階建てくらいのマンションが所狭しと並んでいる。

普通の家なんか無いのだ!全部マンションなのだ!

すぐ飽きて今度は近くのデパート回ったり西単の商店街を歩く

そのまま帰れば良いのについつい歩いてホテル方向に

途中で教育庁なんかを見つけて その後ファイナンシャルセンター(工事中)や

リッツカールトン マリオット インターコンチネンタル などを発見

その内にこの辺りが北京のウオールストリートになるのかと見学

その後ちょっと休憩でスタバに寄る。これは周りが工事中で全くガラガラ

2階の席には私と後一組しかいなかった。

その後 ちょっと食べてホテルに戻る。

この頃には熱も下痢もなくなったが、食欲は相変わらず無い!

カテゴリー
日常生活

台湾へ行くことにした

特に行き先は決めてなかったのだが、突如

理由は人生に疲れたので(笑)

いや ほんとはACHDSの試験に行った日に時間あったので

パスポートを取ってしまった。

取ったら 行かないともったいないのでどこかに行く

でも 金も時間もないので(笑)とりあえず近場にしてみる。

でも 韓国もグアムも行ったし

ハワイにオヤジ独りで行くのも????軽くヤバイ(笑)

で まあ とにかくJALのホームぺで予約

ううううう 台湾に決定!

22日に出立

26日に帰着

両方とも72Aのシートを予約

更に暇つぶしにDOCOMOのワールドウイング??も準備

台湾でi-modeするんだ!

ホテル取ってねぇ

ああ どうしよう・・・

まあ ええわ 今週中に取るか・・・

でも 台湾って・・・・何がある?

何が有名?ハードディスク?メインボード?

うううう わからん・・・まあ なんにせよ

楽しみです