カテゴリー
日常生活

TVを捨てる

今年、あるホテルに泊まった時のことだ。TVで地上波を見られないから、見るなら自分のYouTubeなどのアカウントで見てくれと書いてあった。確かに、出張でも、観光でもホテルでTVを見ることがない。私は自宅でもアニメしか見ないので、地上波やBSが必要かと言われると要らないのだ。そこで、TVを捨ててみることにした。

まずは、郵便局で「家電リサイクル券」をもらって必要事項を書き込む。必要な情報は「製造事業者等名コード」と「品目・料金コード」と「リサイクル料金」の3つの情報だ。事前にウェブサイトで調べればすぐにわかる。私はTOSHIBAのレグザだったが、こちらは新しくTVS REGZA(株)という会社に業務を引き継いでいるので、そこの番号を調べる。製造業者等名コードは114だ。そして画面サイズから品目・料金区分コードは52だ。料金は2970円となる。ここに住所と氏名と電話番号を書いて、出来上がり!郵便局でお金を払って、その紙を持って指定引き取り場所に行く。

私は京都の美山運輸(株)さんに行った。場所的にわかりやすいし、他の大きすぎる場所よりも入りやすそうだったから選んだ。素晴らしくわかりやすかったし、親切に対応してもらった。次回も自分で運べるものはここに持っていこうと思う。排出がOKになると排出者控えを渡してくれる。しかし、押印はよく見ると小売業者等回付という紙に押印してあった。もしかして、私のことを電気屋さんと思ったのだろうか?あっさりとリサイクルができたので、次はNHKの解約だ。

NHKは電話でないと解約できないので、受信機をいつどうしたと聞かれる。私は「今日、リサイクルの引き渡し場所に引き渡して証書もある。」というとあっさりと承知してくれた。カード払いしているから返金があれば、銀行に返金してくれるらしい。口座番号も聞かれた。この後、リサイクルの証書をコピーして解約書と共に提出する。

1週間程度で「放送受信契約解約届」は届いた。契約を解除するのは衛星契約なので、衛星1台と記入する。契約を要しないことになった事由は「受信機を撤去した。」なので、そこにチェック。廃棄方法は、私の場合は「家電リサイクルにて廃棄した。」なので、その旨を書いた。

あとは、この解約書をほっておくと解約は無かった事になる。さか戻って続くことになるらしい。これを悪用して、本当はTVを利用しているパターンの人がいるんだろう。NHKも大変だ。見るなら契約すればいいし、見ないなら捨てれば良いだけだ。私はNHKは「雪の女王」も大好きだし。「龍馬伝」も良かった。「キング オブ ジパング」という信長の物語も良かった。そうそう、もちろん武田信玄の大河ドラマも良かった。NHKは嫌いじゃないけど、見ないので仕方ない。。もし、見るとすると、この先はオンデマンドの動画で見ることになるんだろうね。やっぱり、TVの時代はすでに終わったっと思う。

まとめると、リサイクル券購入、排出、NHK解約と一連の流れだか。今後の世の中でTVを決まった時間にお茶の間?に集まって見るのは、すでに時代遅れも甚だしいので、TVを捨てる人が増えるのではないかと思う。TVは一部のアニメしか見ない私にとっては、有料サービスのストリーミングで見るで十分だ。

カテゴリー
日常生活

povo2.0について

ahamoからpovo2.0に移動して、1週間です。povo2.0についていろいろ考えたことを書きます。

まず、ahamoは20Gあれば大体大丈夫だろう、電話も5分でだいたいだいじょうぶだよね。あとは海外でも使えちゃうし、これに入っておけば、だいたい大丈夫だよね。そんなだいたい大丈夫ならいいんじゃない?というプランだった。

それに対して、povo2.0はすべてが自由で自己責任だ。私がahamoと同じ5分間以内の通話定額550円と3GB(30日間)を利用中だ。通話は13分程度すれば料金の元が取れるが、実際には越えなくても良いと思っている。固定料金と思っていると焦らないし、イライラもしない。それでいいのだと思う。少しでも通話をする人は、これに入っておけばよい。

次にデータ容量だけど、月間の利用容量を調べて3GBにするか20GBにするか選べばいい。家に光回線が無いなどで容量を利用する方は150GB(180日間)でも良いと思う。

ここで面白いのだけど、3GBが30日以内に終わったら、そこで3GBを買うのだけど、それでも20GBなどに入っておくよりか有利な場合がある。私のようにひと月で3GB行くか行かないかの人間だ。超えたら超えたで買ってもahamoより安いし、常に使い切れるので、3GBのプランで良いと思う。

これなら3GBで990円、5分以内の通話定額で550円となり。合計1540円とahamoの半額程度になり。非常に安い。全然、通話しないなら3GBだけにすれば990円で行けるので、非常に安いと思う。

このpovo2.0は面倒くさいとか、いろいろ言われているが。私はめんどくさい事なんか全然ないと思う。ahamoより安いし、私はおすすめだと思う。実際にプランの管理は全然めんどくさくないですよ!!!

カテゴリー
日常生活

ahamoからpovo2.0に変更

ahamoの先行キャンペーンに申し込みをして手続きも終わって、いつポイントが付くのかと思っていると、つかなかった。何度も何度も手続きが間違ってないかチェックしたが。キャンペーンで申し込んだ情報と手続きの情報が間違っていたらポイントがもらえないようだ。

どう間違っていたのかもわからない。それを聞いたけど教えてくれなかった。私がなにかを間違ったのかもしれないけど、なんどもなんども確認しようとして、すでに済んでますとでるので。確認しようもなく。今になり、チャットで連絡すると、その間違いだろうという事だった。

ahamoは悪くないのかもしれないけど、少しでも客側が情報入力するとダメ、しかも入力した情報はメモにも残らないシステム・・・・

そりゃ、どうして同じ情報にできるの??

という事で、先ほどナンバーポータビリティの予約をし、povo2.0を申し込みました。povo2.0は自由すぎる変わったプランだけど、これはこれで面白いのかもしれない。

カテゴリー
日常生活 趣味

簡単な自宅IoT

1年前くらいからSwichBotを自室に導入し利用していたが、その際に購入したBot(スイッチをONOFFする機器)を利用する場所が考え付かなく放置していた。しかし、パソコンの拡張ディスプレイのONOFFが案外面倒なので、それに利用することにした。その際にいろいろSwitchBotの設定などを見直したので、ここにまとめておく。

現状の自室は下の写真の通りです。また、自宅全体に対して実施したいが、自室だけを実施している。

左がSwitchBotの画面、右がGoogleHome側だ。SwitchBot側でIoTデバイスをHUBMiniに連動させて、その情報をGoogleHomeと連携する。SwitchBot側のみで、ある条件(温度や時間など)になると動かすというのも可能だが。GoogleHomeと連動させるとGoogle Nest Hubと連動して音声での指示が可能になるし、スマートフォンの位置情報なんかとも連動する。それのどちらをトリガーになるかなどが、楽しい問題が山積みだったりする。また、SwitchBotはたまにCloudサービスと連動が外れる?ログインできない?ので、すこし不安定でもある。

SwitchBot側で面白いのは、いろいろあるが。特に温度湿度を記録する機器は楽しい。これで年間のデータが溜まるので、年間の室内の温度変化が記録出来て面白い。6月は自宅と室内の温度差が少なくなるので電気代も安くなるが、冬は温度差があり、それが電気代に反映されるのがよくわかる。もちろん、この温度と湿度をトリガーにして機器を動かすことが目的の機器だ。ある一定の温度になるとエアコンを動かすなどが可能だ。

次に、購入したのは良いけど、どう使うべきが迷っていたSwitchBotのBotというスイッチを押してくれる機器だ。SurfaceのDoc2を購入してから拡張ディスプレイとして利用しているPhilipsのディスプレイ電源をONOFFすることが案外面倒なので、これにSwitchBotを取り付けて音声でONOFFすることにした。上の写真の「ディスプレイ」というデバイス名に変えている。つまり、「OK Google ディスプレイ」というとスイッチが押されるのだ。下記の写真です。

さて、SwitchBotでやっていることは現状は下記です。

  • 外出と帰宅の音声コマンドで照明とエアコンの電源操作
  • 外出と帰宅の際のスマートフォン位置情報からの自動操作
  • 外付けディスプレイの音声コマンドにより電源操作
  • エアコンの音声コマンドによる電源操作
  • 照明の音声コマンドによる電源操作
  • 室内の温度と湿度の自動記録
  • 既定の時間になると自動的に照明OFF(消えていても上書きでOFF)
  • 出勤時間4分前になるとエアコンの自動OFF
  • 出勤時間1分前になると照明の自動OFF

また、半年くらいで何か新しいアイデアがないか考えてみたい。

カテゴリー
日常生活

飲んだワイン

この半年くらいはウィスキーも日本酒も飲まなくなった。もともと、酒はそんなに飲まないが、ワインは楽しいということはよくわかった。

フレンチはワインがあると可能性が無限に広がる。だから、ワインはさらに楽しい。まだまだ初心者なので、主にブルゴーニュを飲んでいるが、レストランでソムリエに勧められてボルドーになることもある。通常は赤は楽しいので、飲む回数も多いと思うが、もちろん料理の内容により辛口の白も楽しい。もちろん、最後に甘口のデザートワインも無くてはならない。

特にラベルがアップになっているのは、家で飲んでいるものだと思う。周りのテーブルが見えているパターンはレストランだと思う。

ピユリーモンラッシェだけは、フレンチではなく銀座のお鮨屋さんです。

カテゴリー
日常生活

IIjmioからahamoに変更

IIJmioになんの不満もないが、海外でもデータローミングができるということと通話が5分まで込みだということで、実際にはIIJmioの月額1000円程度のプランにすれば効率的だけど、ahamoにしてみた。

契約も変更手続きも非常にスムーズだった。なんのストレスもない。価格は安いに越したことはないが。シンプルで考えることが少ないahamoは良いと思う。

とりあえず、無駄な悩みを減らすという意味で複雑なプランから単純なプランのモバイル通信プランが良いのではないだろうか。

実際に20Gは使わないし、3Gでも使わないけど。通話料も通話しないけど、そして、オールインワンクルーシブ?的な通信プランは現在の流れにマッチしていると思う。

通信会社に期待することはどこでもきっちりつながる事!!だけだと思う。

カテゴリー
日常生活

仕事の法則

中学の理科で習う仕事の法則と実際の仕事は同じ。重い荷物を持って我慢しても、進まなければ仕事じゃない。違う方向に動かしても仕事じゃない。荷物を指定された方向、つまり会社の進むべき方向に動かしてこそ、本当の仕事だ。

カテゴリー
日常生活

e-TAXで還付申告

これで2年目だけど、e-TAXでふるさと納税の還付を申告する。この場合は確定申告の期間より前に申請しても問題ないので、さっき(2021年2月6日)申告した。

PCをマイナンバーカードに接続して、確定申告のページからふるさと納税の金額を申請する。所得税が少しだけ帰ってきて、残りは市府民税で帰ってくる。実質2000円の負担でいろいろ楽しい。

特に上富良野町のメロンは素晴らしかった。また、今年も頼みたい!!

カテゴリー
日常生活

カーシェア利用料金(2020年)

2018年と2019年もまとめたので、2020年もカーシェア利用料をまとめてみた。2018年は¥37,913、2019年は¥57,179だったので、一番使ってない年になった。やっぱり、新型コロナの件もあり、温泉などにも行けなかった事が大きい。そして、父親に会いに行く事も激減したので金額が減った。とりあえず、移動しないことが2020年の国の政策?ともいえるので、そりゃ仕方がない。移動するのが大好きな私にはつらい。

以下が2020年の詳細

2020年1月4時間45分50km¥4,400
2020年2月1時間56分5km¥1,760
2020年3月4時間20分31km¥3,520
2020年4月52分20km¥880
2020年5月3時間08分9km¥1,980
2020年6月4時間13分118km¥3,300
2020年7月00分0km¥880
2020年8月6時間42分44km¥6,160
2020年9月00分0km¥1,650
2020年10月00分0km¥880
2020年11月00分0km¥880
2020年12月00分0km¥880
合計¥27,180

追加すると、実際にはカーシェアではないが北海道旅行で58,000円程度はレンタカー代が発生している。また、さらにガソリン代も13,000円だったかはかかった。それでも安いよね。

また、北海道を走りたい。

カテゴリー
日常生活

2021年の目標

恒例の年間目標を立てる。目標が無ければ成功はない。そりゃ、成功は目標を達成することだからだ。目標が無ければ、成功しようがないことになる。

さて、2021年の目標です。仕事面は個人blogには書かない。つまり非公開だ。それ以外の個人的な趣味については、書いていこうと思う。

  1. 趣味としてのクラウド利用、特にAWS
    • AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験 の受験と資格取得。これは実際は簡単かもしれない。
  2. イタリア旅行と 北海道旅行はタイミングを考える。
    • イタリア旅行はコロナ次第だが、いつもの7月に行きたい。
    • ドバイ万博は2021年の冬にあるが、どうするか検討
    • 北海道をバイクで走りたい!
  3. フレンチ探訪とワイン学習
    • 関西のフランス料理店にいろいろ訪問してみる。
    • ワインはフランスの主なAOCを飲んで勉強したい。
    • チーズも、主なものを勉強したい。

途中に変わっていくかもしれないが。年初の目標とする。