カテゴリー
趣味

イーサリアム ネーム サービスを利用して独自ドメインのWebsiteを作成

ブロックチェーンでメールができると、そりゃ次はブロックチェーン上にWebを作りたくなるのは仕方がない。それが気になって仕方がないので、土曜日は歯医者に行った後の時間はそれをやって遊んでいる。という事で、ipfs?なにそれ?と調べつつ、まだ、そんなにわかってはないけど、わかってないのが楽しいのはワインと同じ。フィサンやジブリなんかを探すみたいに、楽しそうなのでIPFSDesktopなるものを発見して、インストール!しかし、なんか、、、、怖い。けど、怖さよりの楽しさが優先しているので仕方がない。

とにかく、コマンドラインのもあるけど、素人はこっちで充分だろうと考えて、こちらをインストール!
IPFS Desktop

次にとにかくブロックチェーン上にWebを1ページを作りたいので次のページを翻訳しつつ進めていきます。

Host a single-page website on IPFS

そして、チュートリアル通りのページをアップ。。するとローカルのファイルを見ているのだろうか。まずはブラウザで見えた。

https://ipfs.io/ipfs/QmZRia74xjEkTYYfPbRJNXCYLHfK8p7zhz8yibDxtHRHgL?filename=index.html

次は、Web3向けの独自ドメインを取っていたので、それを連携する。下記を見て実施

Link a domain

イーサリアム ネーム サービス (ENS)を利用してCONTENTの欄にipfs://のあとにQmで始まる文字列CIDを入れたら終了

私の場合は下記となった。

https://zennet.eth.limo/