カテゴリー
観光

北海道旅行 2022年7月17日(旭川→美瑛)

旅行すると、たまに行きたくなる。マクドナルド!イタリアでもスペインでもスイスでも行けるが。個人的に朝マックが好きで、このセットを頼んでしまう、ワイキキでも頼んだ気がする。微妙な違い?バターとかジャムとか。。。パッケージとか、それが面白いともいえる。

さて、どこか観光しないといけないと思って、探したのがここ。ゴールデンカムイでも話題の?北鎮記念館に行ってみた。たまたま朝一番に行ったのが良かったのか、自衛官が詳細に1時間かけて説明してくださった。これが非常に良かった。特に屯田兵とはがよく理解できた。なんとなく、小学校か中学校で名前は聞いただけだったけど、実際の規模や待遇などよくわかった。

次に向かったのは、富良野の六花亭の横にあるジンギスカンですが、12時くらいに着くと人であふれていた。これはダメだと思って、近所のふらのワイン工場 富良野市ぶどう果樹研究所を軽く見学し、富良野市内のくんえん工房Yamadoriさんでカレースープを注文した。なんか、インドっぽかった。

富良野は雨で、行くところもないので、美瑛に戻って、青い池に挑戦した。ここは駐車場代がかかるが、まぁ、その程度は良いんじゃないだろうか。

さて、富良野に止まろうと富良野プリンスホテルを予約していたが、その横のレストランが予約が取れないので、ホテルを予約を解除し、どこか良い所がないかと思っていると面白い場所を見つけた。写真家のケント白石さんという方の経営されている「オーベルジュてふてふ」だ。

ケントさん、独自の哲学がありつつ腰も低く、私は非常に好感が持てた。食事中に話していた中で「私は世界に通用する写真家になると決めていた。だから、高価だろうが何だろうが、この高価なメモリが仕事に要るなら、買うだけだ。」という事を言われていたと思うが、その通りだと思う。人はまず決心する必要がある。決心無しでは、なにもできない。

たぶん、私のいつも言っている。下記の事と同じ根っこだと思う。幸福は幸福になると、まず決めることだ。幸福になると決めなければ幸福にならない。普通の発想からするとおかしな事かもしれないけど、実は科学と違い、原因が結果を生むのではない。結果を決心すると原因が後から生まれるのだ。この事と近いことを言われているのだと理解した。

そうそう、てふてふさんの野菜フォンデュやワイン、そして白いご飯や焼き魚、どれも非常に丁寧に愛情を込めて作られている。だから、不思議と心から美味しい。

そう、食事中にいろいろ話を聞いて、写真を見せてもらい。楽しい時間だった。壁に飾ってあった女性の後ろ姿の映った写真が印象的だった。